教室長の奮戦記・ある1日ガイド

教室長の1日 現場を直撃レポート!

10:30
出勤・清掃
サービス業として、生徒保護者に気持ちよく通って頂けるよう念入りに清掃。
10:30~
事務作業
本部からの連絡など、メールをチェック。問合せ対応で、体験授業希望のご家庭に電話をかける。当日の授業準備や、生徒の次月スケジュール作成なども。(昼食休憩)
15:00~
体験授業・面談
午前中の電話で、本日の体験授業を希望されているとのこと。授業の空き時間があったので、早速下校後に母親と生徒に、iTeenに寄って頂くことに。子どもは「明日から通いたい!」とのことで授業は大成功。契約獲得。
16:00~
開校(通常授業開始)
既存生の授業がスタート。アルバイト講師に導入をお願いしながら、生徒一人一人に合わせた授業を実施。「今日、出来るようになったこと」をまとめ、お迎えのお母さんに伝達。
17:00~19:00
通常授業(ピーク)
次々と生徒が訪れ、最も忙しいタイミングとなる。アルバイト講師が各自の受け持ち生徒を誘導しているので、教室長は全体管理。宿題が出されているか、つまらなそうな生徒がいないかをチェック!
19:00
閉校・翌日準備・帰宅
月水金は、19:00にて閉校。生徒を見送り、アルバイト講師からの申し送り事項を確認。本日/翌日業務を、もう一度チェックして帰宅します。