【iTeen長野校】『NBSまつり』プログラミング体験ブース出展!!

イベント
【iTeen長野校】『NBSまつり』プログラミング体験ブース出展!!

2018年9月1日2日の2日間にわたり、長野市オリンピック記念アリーナにて開催されたNBS長野放送主催『NBSまつり』に弊社加盟店「iTeen長野校」が出展致しました!


ご当地グルメやご当地アイドルステージ等、非常に賑わう中、今回主催者様もはじめての試み「ブログラミングタウン」の一角にブースを構え、子どもたちにゲームの体験をして貰いました。




2日間で実に500名以上の子どもたちにゲームの作成、試遊をしてもらい、実際にゲームの中のプログラムの改造も行いました。


ネコのキャラクターの移動するスピードやジャンプする力を自由に変更してもらい、実際に変更した数値で遊んだ子供からは大きな笑い声と歓声が上がっていました。


iTeen長野校のブースも他ブース同様大変賑わい、一時は行列ができてしまうほどの人気が有りました。





iTeen長野校 吉田教室長は


「今回、様々な保護者様とお話をしてみて改めて2020年のプログラミング必修化の認知の低さを

目の当たりにしました。プログラミング必修化は目下に迫る日本の教育の課題だと感じています。学校は『どう教えれば良いのか』ご家庭は『何を教えれば良いのか』という事を考えていく必要が有るんではないでしょうか。それを伝えるために様々ご協力を頂き、今回のイベントを実施致しました。プログラミングは一朝一夕で身につくものでは有りません。続けて学んで、繰り返して初めて身につくものです。今後立派なクリエイターが長野から誕生することを願っています。そのためにはまず首都圏、東京に負けないように頑張って行きたいと思います。長野でプログラミングを学ぶなら『iTeen』そう言われるようになることが当面の目標ですね。」


と今回のイベントを振り返っていらっしゃいました。


iTeen長野校HPはこちら